月と柳 -宝石箱-
縁側でほっと一息

カウンター



プロフィール

風月

Author:風月
横浜市在住 2児の母
職業 編集・ライター

半生を生きたところで、フト立ち止まった。かなりヘビーな人生を歩いてきたかも。
もともと自分でいろいろ背負い込んで頑張ってしまうクセも災いしたのか、ついに心も体も悲鳴をあげた。

けれど、これまたうまくその毒を吐き出したり人に頼ることがどうも苦手。
それならば…周りにある「小さな幸せ♪」を探していく方が、性にあっている。

そう思って見渡すと…あるある、たくさん!
残る半生のために、ささやかな宝石を拾い集めていこうと思う。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムスメたちの迷言

ぼよよ~ん…いや、癒し系で、しゃべり方もまだ幼い小4次女。
姉が同級生の女子の話をしていた時、おっとりとつぶやいた。

「それはねえ、オトコにアピってるんだって
(訳:男の子にアピールしているんだって)

一瞬静まりかえった食卓
…意味わかって使ってるの?



おなじみ長女中3。
第一志望高校の学校見学に行く日の前日。

「あ~っ!上履き洗ってない!
「じゃあ、洗えば」
「1年間の汚れは簡単に落ちないよ
「…1年間?
「あっダメだ~~!落書きがしてあったんだ
「……落書き?
「うん…『〇〇〇(自分の名前)だぜ!』って

爆笑した父は「オレみたい」だって。

父が父なら、ムスメもムスメだ…
怒る気力も失せた母だったが、
翌日棚から引っ張り出して履こうとした
何年かぶりの黒いパンプスは、
カビだらけで履けなかった

ちくしょ~、やはり血は争えないのか
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://megpyon.blog22.fc2.com/tb.php/96-a2ef4977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。