月と柳 -宝石箱-
縁側でほっと一息

カウンター



プロフィール

風月

Author:風月
横浜市在住 2児の母
職業 編集・ライター

半生を生きたところで、フト立ち止まった。かなりヘビーな人生を歩いてきたかも。
もともと自分でいろいろ背負い込んで頑張ってしまうクセも災いしたのか、ついに心も体も悲鳴をあげた。

けれど、これまたうまくその毒を吐き出したり人に頼ることがどうも苦手。
それならば…周りにある「小さな幸せ♪」を探していく方が、性にあっている。

そう思って見渡すと…あるある、たくさん!
残る半生のために、ささやかな宝石を拾い集めていこうと思う。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『芽吹きの会』 被災地の子どもたちへ笑顔を届けたい

震災から5ヵ月。
早くも「落ち着きを取戻しつつある」「復興に向けて」という
言葉が目立つようになってきたこの頃。

最近は原発ばかりに目が向き、
復興どころかまだ瓦礫の撤去もままならず、
ライフラインも復帰していない被災地では
「忘れないで」という焦りが強い。

そんな中で、地道に息の長い支援活動を続けている
「芽吹きの会」というボランティアサークルがある。

横浜市都筑区のひとりの主婦が中心になって、
被災地の小さな子供をもつママたちと直接連絡をとって
支援物資や応援メッセージを送り続けている。

自身の家族が阪神淡路大震災で被災し、
多くの人に助けられた経験を持つ。
それだけに被災現場の状況はよくわかっている。
「顔が見える支援」にこだわり、
確実に、現地の子育て中のママたちの需要に
こたえることができている支援活動だ。

今日、都筑阪急で行われたパネル展示会に
取材と手伝いを兼ねて行ってきた。

詳しくは近々「リトル・ママ」のサイトに
取材記事を掲載する予定だが、
その前にぜひ「芽吹きの会」のブログを覗いてみて!

支援物資は「今必要とされているもの」が基本。
オムツ、ミルク、離乳食、おしりふきなどの
消耗品はいつでも受け付けている。

物資回収BOX設置場所(持ち込みのみ)
・東山田ケアプラザ
・南山田ゆり薬局(南山田クリニック横)

〒224-0024
横浜市都筑区東山田町294-4 2F
「芽吹きの会」
070-5029-6487


本当に「負けないで」と伝えなければいけないのは
これからだ。
スポンサーサイト


コメント

自分が関わってきた故郷の震災なのに、5ヶ月経って、普通の感覚で生活している自分がいます。
当時は「長く支援していくことが必要!」と思っていたのに・・・。

ここ数日、報道などで5ヶ月後の被災地を見るにつけ、初心に帰っています。
昨日、実妹が釜石と大船渡を回ってきたそうです。
まだまだ大変で涙がこぼれた、とのこと。

これからですよね。
支援する側も。
[2011/08/15 22:45] URL | よし #NUPN.0j6 [ 編集 ]

よしさん、こんにちは! 
溶けそうな夏休みだね~(^_^;)。

復興への長い道のりは、
支援する側もあくまでも「無理なく」が
基本なんだろうと思います。

職を生かして「伝えること」も
私が無理なくできることのひとつかなあ
と思っています。
私には書くことくらいしかできないので…
ほんとに微力だけどね(T_T)。

休み明けに、また会おうね!
[2011/08/16 09:13] URL | 風月 #srF/8RA2 [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://megpyon.blog22.fc2.com/tb.php/82-6ceaae91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。