月と柳 -宝石箱-
縁側でほっと一息

カウンター



プロフィール

風月

Author:風月
横浜市在住 2児の母
職業 編集・ライター

半生を生きたところで、フト立ち止まった。かなりヘビーな人生を歩いてきたかも。
もともと自分でいろいろ背負い込んで頑張ってしまうクセも災いしたのか、ついに心も体も悲鳴をあげた。

けれど、これまたうまくその毒を吐き出したり人に頼ることがどうも苦手。
それならば…周りにある「小さな幸せ♪」を探していく方が、性にあっている。

そう思って見渡すと…あるある、たくさん!
残る半生のために、ささやかな宝石を拾い集めていこうと思う。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気がついたら年が明けていた

『一陽来復』
冬が終わり春が来ること。新年が来ること。
逆境、不運が続いた後で幸運に向かうこと。

さんざん迷ったあげく、今年の年賀状はこの言葉を選んだ。
で、恥ずかしながら初めて気が付いたのだが、
「福」ではなく「復」と言う字を使うのだな。
太陽の力が「復活」する、という由来だそうだ。

その年賀状をようやく出したのは大晦日。
今年も大掃除は中途半端なまま年が明け、
気が付いたら元旦を迎えていた。

ようやく1年を振り返ってみる。


ひとことで言うと、「感謝の年」だった。

普段当たり前と思っていたことが
実は当たり前ではなかったことに気づかされた。

人との関わりの大切さを改めて思い知った。

物やお金に対する価値観が変わった。

仕事に対する姿勢が変わった。


そして結果的に、いい意味で肩の力が抜けた。

日々の忙しさは変わらなくても、
気持ちはふっとラクになった気がする。

「こうでなくてはいけない」を
捨てることができるようになったこと。
…これが一番大きいかな。

え、これ以上いい加減になってどーすんのって
いやいや、こう見えて私、結構マジメなんです。
今年もさらにいい加減になることを、マジメに目指します。


と、新年の豊富を語ったところで、近況報告。

春にはいていたジーンズが入らなくなり、
焦ってフィットネスを始めたのが昨年10月。
まさか私がフィットネスだなんて…と思いきや、
これが結構ハマってしまったのだ。
これもなかなかおもしろい世界なのだが、
書き始めると長くなるのでまた後日。(っていつ?)
こうして1年位ハマっていた「ペンシルパズル」
からようやく卒業し、
フィットネスで体を鍛え、心を癒しながら、
たまっていた読書も再開し始めた今日この頃。

クリスマスには、学生時代の友人が入っている
ゴスペルチームのコンサートを見に行った。
残念ながら通うにはちょっと遠いので
参加はできそうにないけれど
やっぱりゴスペルって楽しそう!
近隣で気軽に参加できるチームないかなあ…。

こんな風にようやく「自分の時間」
を顧みるようになったのは、
何十年ぶりだろう。

子ども達もまだまだ多感な成長期。
親の問題も考えると途方に暮れるけれど、
考えても仕方がないこともこれまた現実。

同じ時間を過ごすのなら、
どうにもならないことを考えていないで、
今の時間を大切に過ごしていこう。
今できることをゆっくり、焦らず進めていこう。

たくさんの
たくさんの感謝をこめて、

ありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



あ、そうそう、1年間ハマっていたペンシルパズルの本…
年末にごっそり捨てる前に、記念に1枚。
我ながらよくこんなちまちましたことやってたよなあ…
いいよ、オタクって言っても。
pazuru



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。