月と柳 -宝石箱-
縁側でほっと一息

カウンター



プロフィール

風月

Author:風月
横浜市在住 2児の母
職業 編集・ライター

半生を生きたところで、フト立ち止まった。かなりヘビーな人生を歩いてきたかも。
もともと自分でいろいろ背負い込んで頑張ってしまうクセも災いしたのか、ついに心も体も悲鳴をあげた。

けれど、これまたうまくその毒を吐き出したり人に頼ることがどうも苦手。
それならば…周りにある「小さな幸せ♪」を探していく方が、性にあっている。

そう思って見渡すと…あるある、たくさん!
残る半生のために、ささやかな宝石を拾い集めていこうと思う。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思春期ちゃんの母情報館2

ここのところブログを書くヒマもなかったのは、
新しい編集の仕事が始まったこともあるのだけど
ムスメの中学校生活に振り回されていたこともひとつある。

親子で混沌とする中、
私がノウハウ本をあまり好まないのを知った上で
ダンナが控え目に渡してくれた1冊の本が
突破口になった。

山崎房一著「いじめない、いじめられない育て方」
PHP文庫

思春期の子供を持つ親にすすめたい本のひとつ。
(時代が少し古いのと、納得できない部分もいくつかあるけれど)
私にとっては目からウロコの考え方がたくさんつまっていた。

いろいろと渦中にあるので
まだ詳しいことはまとめられないけれど、
もし迷っているお母さんがいたら…

子どもがいじめられていると確信した時は

100%味方でいること。
闘うときも、逃げるときも一緒だと
言葉にして伝えること。

いじめられる方にも原因があるという考えは
きっぱりと捨てること。
「あなたは悪くない。
 あなたはそのままでいい。」
と言いきること。
そして言い続けること。


自分に言い聞かせながら一喜一憂の毎日。

まだまだ手さぐりが続いているけれど、
少しずつ自信をとりもどして、
ムスメの表情も明るくなってきた。
…ように思う



スポンサーサイト

祝! 小さな門出

気が付いたら4か月間またまた放置状態のわがブログ
見捨てずに時々チェックしてくださっている皆様、
感謝の言葉もありませぬ

さてさてそんな中、大切な友人の一人mocoさんが、
とうとう自作のスィーツをお店で販売することになったのである

mocoさんはクッキングスタジオで長く講師をつとめていたので
もちろんその腕はプロとして確かなのだけど、
私がイチオシするにはそれなりのワケがある。

友人のひいき目を全く抜きにして、
私は今まで食べたスィーツの中で、
彼女が作るものが「一番美味しい
と言い切れる自信があるのだ。

何が違うんだろう。

ひとことで言うと、彼女のお菓子や料理は「やさしい」
きっと、いつでも食べる人の気持ちになって作っているからなんだな。
「おいしい!」という笑顔が見たくて、
それで少しでも幸せな気持ちになってもらえたらうれしい、
と考えながら作っているからなんだな。

でもこれって料理に限らず、すべての仕事に共通することだよね。
私も「人」を書く仕事だから、
この気持ちを大切にしていかにゃーならんなあと思いまふ。

百聞は一見に…いやいや、一食にしかず!
横浜市都筑区仲町台にあるコミュニティカフェ「マローンおばさんの部屋」で
毎週火曜日13:00~16:00に行けば食べられるヨ!
マローンおばさんの部屋

ちなみに初日のケーキセット(なんと2種類で500円!)は
フロマージュブランクリームのロールケーキ
とサクサクリンゴのタルト。
写真を撮るのも忘れて一口食べてしまった後
慌てて撮ったショット。
マローンケーキ

mocoさんのロールケーキは甘さ控えめで、しっとり感が絶妙!
タルトもサクサク感がたまらないっす。
毎週メニューは変わるそうだけど、ハズレはないことは保証するゼ。

おみやげ用に焼き菓子詰め合わせ500円もあるヨ~。
こちらはmocoさんスィーツ大ファンのムスメたちに
襲われる前に撮ったショット。
マローン焼き菓子




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。