月と柳 -宝石箱-
縁側でほっと一息

カウンター



プロフィール

風月

Author:風月
横浜市在住 2児の母
職業 編集・ライター

半生を生きたところで、フト立ち止まった。かなりヘビーな人生を歩いてきたかも。
もともと自分でいろいろ背負い込んで頑張ってしまうクセも災いしたのか、ついに心も体も悲鳴をあげた。

けれど、これまたうまくその毒を吐き出したり人に頼ることがどうも苦手。
それならば…周りにある「小さな幸せ♪」を探していく方が、性にあっている。

そう思って見渡すと…あるある、たくさん!
残る半生のために、ささやかな宝石を拾い集めていこうと思う。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コレステロールと仲良くする心得

そういうわけで(どういうわけ?)、
ここでちょっとコレステロールってやつを調べてみた。

よく言われることだが、悪玉コレステロールは別に悪人蒼髑髏-怒-なわけではない。

コレステロールは脂質の一種で、ホルモンや細胞膜の原料になるなど、
健康にとって大切な役割をしている。
これを血液を通してせっせと運んでいるのがいそげ~
悪玉コレステロール・善玉コレステロールと言われているものだ。

簡単に言うと、
悪玉コレステロール(LDL)はコレステロールを運ぶだけ。
善玉コレステロール(HDL)は血管や体内の組織に残してきた
余分なコレステロールを集めて回収する役割もしている。

なので悪玉が増え過ぎると、運ばれてくるコレステロールも増えて、
善玉がこれを処理しきれなくなる。汗
コレステロールは脂質なので、血液に溶けず、
血管がつまったりしてしまうわけだ。

んでもって、血管がつまる場所が心臓近くだと狭心症や心筋梗塞、
脳の血管だと脳硬塞などを引き起こしてしまう。
怖いのであるぶるぶる

けど、コレステロールは薬ではなく、食生活でバリバリ改善できる。
善玉を増やし、悪玉を減らす食品をとればいいのだjumee☆peace1
いいのだけれど、ここで注意したいのは、
中には善玉と悪玉両方を減らしてしまう栄養素もあるということ。
また、コレステロールを抑えても中性脂肪や糖を増やしてしまう食品もある。
コレステロールも増やすけれど、他の大切な栄養素が含まれる食品もある。

要はバランスの問題なのだ。
どんな食品や栄養でも、偏って摂りすぎたり、摂らなさ過ぎたりはよくない。
ただ、普段の食生活でなるべく多く摂りたいもの、
できれば少なくしていきたいものを心がけておく、
…位でちょうどいいのかもれない。

だって、いくら家では魚や野菜中心で、
甘いものや油っこいものを控えていたって、
外食したり友人たちと集まっったりすれば、
そういうものハンバーグシュークリームビールジョッキも食べたいじゃん。

あ、でもね、特記しておきたいのは
普段の食生活をストイックにすると、体がそれに慣れてきて、
不思議と油っこいものや肉なんかを
あまり食べたいと思わなくなってくるヨ。

……違うか、単に歳とってあせあせ濃いもの受け付けなくなってきただけ?
あー、でも歳とともに体がそうなってくるのって、
そう考えると、自然の摂理なのだね。

てなわけで、コレステロールが気になるアナタ、
メタボが気になるアナタ、
たくさん摂りたい食品と、なるべく避けたい食品を、心がけましょー。
結果としてダイエットにもつながるのだよよっしゃ!



たくさん摂りたい食品・栄養素

ぺろり 緑茶・紅茶 (ポリフェノール)

ぺろり ショウガ・ゴマ(セサミン)

ぺろり オリーブ油・ゴマ油・シソ油 (α-リノレン酸)

ぺろり 大豆-納豆・豆乳・枝豆・グリーンピース・あずき (イソフラボン・エストロゲン)

ぺろり 青魚-サバ・ブリ・サンマ・イワシ・マグロ (EPA・DHA)

ぺろり 根菜-イモ・カボチャ・レンコン・ゴボウ・大根・

ぺろり 青菜-ブロッコリー・芽キャベツ・ピーマン・トウモロコシ

ぺろり きのこ-干し椎茸・エリンギ

ぺろり 海藻

ぺろり 高麗人参・ローヤルゼリー・イチョウ (キトサン) 


ちょっと避けたい食品

よだれ いか・たらこ・レバー・牛タン・とり手羽・卵・バター・チーズ
スポンサーサイト

豆蔵(まめぞう)のつぶやき

1年前から、私は料理を始めると「豆蔵」に変身するようになった鍋
「豆蔵」とは、「にわか健康料理オタク」の別名である。

人間ドックで、ここ2年急激にコレステロール値があがっていることがわかったのだけど、
どうもその原因はホルモンの低下…
つまりひたひたと忍び寄る更年期婆さん笑うorzの前兆ではないかということなのだがっくり

うーむ、しかし薬で下げるのも嫌だし変な汗
そういえばダンナも血糖値が少し高い。
ここは一念発起して、徹底的に「食」を見直すぞ炎
と家族に宣言したのが、「豆蔵」の始まり。

ところがやってみると、これが驚くべき効果ありがーん
不順だった生理も戻り、今年の人間ドックの結果、
コレステロールはほぼ標準に近い値が出たわけです。
いやはや、食って大切なんですね~~~。

コレステロール値や血糖値が気になる…
なんていう歳になってきた皆様、
今日からアナタも「豆蔵」に変身するべし!

まずは

●野菜、魚、大豆を中心のメニューにする。
●サラダ油はゴマ油とオリーブオイルに変える。
●砂糖はオリゴ糖に変える。

から実行するべし。

詳しくは、HPの「豆蔵の館」をご覧下さい。
って、これからアップするんだけど。
言っとかないといつまでたってもやらないので、
一応宣言しておくです。
ムスメたちのために、
小学生でもできる「簡単豆蔵レシピ」
も載せる…予定…。苦笑い


幸せ~って何だっけ何だ~っけ♪

すっかりごぶさたしてました、私の宝石箱。
別に君の存在を忘れていたわけではないのよ~。
単に気が乗らなかっただけなのよ~ねこ

ところで、とうとう我が家も不況の波が避けられず、
夫婦して収入減という危機に陥っております風

けどね…そんな中で見つけた宝石もあるんです・キラキラ、これが。


生活って、どこまでが贅沢なのか
わからなくなることがありんすね~。

「普通」の生活って?

食べるのには困らず、雨風がしのげる家があればそれでいい?
いやいや、子どもには最低限の教育は受けさせたい。
最低限…? 違うなあ、望めば大学は出してやりたいし、
受験するための塾だって行かせたい。

ブランドものにはもともと全く興味はないけれど、
安い服でもおしゃれは楽しめる。

安い食材でも工夫をすれば、
おいしいご飯がいただける。

ほとんどがブックオフだけど、
本はいつでも傍らに置いておける。

中古だけれど、家族でキャンプに行ける車がある。

ローンで首がまわらないけれど、
生活に困らない場所に、家族で一緒に住める家がある。

自分ではつましい生活をしているつもりだけど、
こうやってひとつひとつ考えていくと、
やっぱり贅沢なんだろうな。

そして、何より健康でいられることは、究極の贅沢。
大切な人と気持ちが通じ合えることは、
もっと最高の贅沢。

ともするとそれを失ってから
普段あたりまえだと思っていたことが、
とても幸せなことだということに気づくことが多い。

でも、失ったあと、またそれを取り戻した時に
本当に幸せだと思えるのかも。

二度と取り戻せないものもある?
そうね、誰でもあるね。
だから大事にしないとね。

ああ~、何だか禅問答のようになってきた汗
あんまし難しいことを考えると
アタマが飽和してしまうので、
この辺でおしまい。

時には考えないことも幸せなのである犬ふふっ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。